N e w  A l b u m   Φ 
[ P h i ( ふ ぁ い ) ]


歌手、「木歌(もっか)」が9年ぶり、待望の歌モノアルバムをついに発売!

彼女の願いは「永遠に歌い続けられる歌がほしい。」
怒涛の時を生き抜いて出された、10曲の答え。
ついに完成したのは、黄金比を表す「Φ(ふぁい)」という名のNewアルバム。
あなたの代わりに木歌がうたう、心の歌たちです。
「Φ」制作にあたり、彼女の音楽史の中で衝撃を受けた豪華ミュージシャンが大集結!
Mix,マスタリングにも時間をかけ、録音から発売まで、約2年を要した。
デザイナー、Light painterの手が加わり、彼女の世界観が存分に味わえるアルバムとなった。
彼女は一生歌い続けるでしょう。
世界の平和な時間のために。
このアルバムはそれを証明する。

band camp

buyよりダンロード

– Live Schedule –

  • 木歌産後の初ライブは地元岐阜にて開催いたします。
    More info is coming soon…

  • 今年で4年目となる木歌主催の田んぼまつりが本年より新たに “いなフェス” と名前を変えてリニューアル!
    毎年、全国から豪華アーティストが集結し、田植え、舞台、ライブの大イベント!
    詳細は後日、乞うご期待!

 – Workshop Schedule –

木歌(Mocca) もっか

 岐阜県出身の歌手&ボイスアーティスト。2001年から歌手として活動を開始。2004年、UA等を抱えていたアロハプロダクションズに所属し、その後フリーとなりソロ活動を開始。少年のようなファルセットと女の声が混ざる声質は、土臭くもハイセンス。圧倒的な存在感の声という楽器を自由に使いこなし、森羅万象を表現し、性別、年齢を超え、聴く者の心を自由な旅へと導き回想させる。次々その場で声を録音し重ねてゆく ボイスループマシーン、民族楽器のカリンバ、ギター、ピアノを扱い、LIVEは時を忘れる心地よさ。特異稀な直感力から、その時生まれる即興音楽をこよなく愛する歌い手。2017年夏のヨーロッパツアーではBOOMTOWN Fair(イギリス)など7カ国を周り、ミュージシャン・ダンサー・アーティストなど様々なシーンとクロスカルチャーしてきた。近年、「声と呼吸のワークショップ」を各地で開講し、、声を主体とした新たな健康法を広めている。 信条は [May all being be Happy.]「すべての生きとし生けるものが幸せでありますように。」