2

つむぎの森10周年記念
これまでのつむぎの森は、社会や学校に居場所をなくした親子とつながり、もう一度人や社会とつながる活動をしてきました。
これからの活動は、生きづらさを抜け、人や自然がつながる生き心地のいい世界を作ること。その新たなスタートとして、このイベントを企画しました。
2019/6/30
13:00~16:30
稲羽コミュニティーセンター

今回お招きした、木歌さんと出会い、木歌さんの生きづらさから抜け出た今を語り合う中、生き心地とは??の気づきに共感、

毎日の生活を生き心地よく暮らしていますか?
たくさんのストレスで呼吸するのも忘れてませんか?
一人ぼっちでいませんか?
詰め込んだ頭と固まった身体に心地よく風を通す
大人も子どもも、ありのままの自分の声を出して
自分らしい生き心地を見つけてみよう
この日皆さんと一緒に生き心地のいい居場所を作ってみませんか?

~木歌さんプロフィール~

岐阜出身2000年から歌手活動、声を楽器のように自由に使いこなし、聴く人の心を自由な旅へと誘い出す。即興をふんだんに取り入れるLIVEは、今を感じ聞こえてくるその場の音に耳を澄ませる。ジャンルを超えた彼女の声は、老若男女問わず感動を与え、言葉や人種の壁を飛び越える。ハイセンスな歌声は、分野を超えたアーティストとの共演を実現し、音楽活動の幅を広げている。
ライフワークとして、「声と呼吸のワークショツプ」を各地で開催し、声を主体とした新たな健康法を広め、自然と共生することで豊かな生活を提案している。「稲作ARTフェスティバル」を主催し、女の子のお母さんとして歌手として世界平和活動中

New home