Moppy & Dance Session in Nagoya

完全即興デュオ ”Moppy” 誕生。

Moppy are…

UFO

Voice : 木歌(Mocca)

木歌(Mocca)
岐阜出身の歌手、ボイスアーティスト。2001 年から歌手として活動を開始。 2004 年、UA等を抱えていたアロハプロダクションズに所属し、その後フリーとな りソロ活動を開始。自然を愛する彼女の声は、ときにやさしく照らす木漏れ日の様 にあたたかく、またあるときには荘厳に流れる大河のごとく圧倒的な存在感を放つ。 特異稀な直感力による即興演奏、根源的かつハイセンスな歌声は幾多の人々を魅了 し、異分野・海外からも賞賛を集め、ミュージシャンはもちろん、ダンサー、ペイ ンターなど数々のアーティストとの交流・共演を行い、世界中にファンをもつ。 2010 年の世界遺産ヴィッキオ宮殿での独唱をきっかけに活動の幅を海外にも広 げ、2013 年 JEJU 国際舞踏フェスティバル ,2015~17 年 Korea Experimental Atr Festival など、アジア、ヨーロッパでヴォイスアーティストとしても活躍。
2017 年のヨーロッパツアーでは BOOMTOWN Fair などの大型音楽フェスへの参加 ノルウェー舞踏ダンサーと『Dreaming of water』を共作。各国(7 カ国)のアーテ ィストと協働するなど様々なシーンでクロスカルチャーしてきた。 近年、「声と呼吸のワークショップ」を各地で開講し、声を主体とした新たな健康 法を広めている。
https://moccarin.com
木歌(Mocca)
岐阜出身の歌手、ボイスアーティスト。2001 年から歌手として活動を開始。 2004 年、UA等を抱えていたアロハプロダクションズに所属し、その後フリーとな りソロ活動を開始。自然を愛する彼女の声は、ときにやさしく照らす木漏れ日の様 にあたたかく、またあるときには荘厳に流れる大河のごとく圧倒的な存在感を放つ。 特異稀な直感力による即興演奏、根源的かつハイセンスな歌声は幾多の人々を魅了 し、異分野・海外からも賞賛を集め、ミュージシャンはもちろん、ダンサー、ペイ ンターなど数々のアーティストとの交流・共演を行い、世界中にファンをもつ。 2010 年の世界遺産ヴィッキオ宮殿での独唱をきっかけに活動の幅を海外にも広 げ、2013 年 JEJU 国際舞踏フェスティバル ,2015~17 年 Korea Experimental Atr Festival など、アジア、ヨーロッパでヴォイスアーティストとしても活躍。
2017 年のヨーロッパツアーでは BOOMTOWN Fair などの大型音楽フェスへの参加 ノルウェー舞踏ダンサーと『Dreaming of water』を共作。各国(7 カ国)のアーテ ィストと協働するなど様々なシーンでクロスカルチャーしてきた。 近年、「声と呼吸のワークショップ」を各地で開講し、声を主体とした新たな健康 法を広めている。
https://moccarin.com
UFO

Piano, Digital president : ホッピー神山(Hoppy Kamiyama)

ホッピー神山 (Hoppy Kamiyama)
1978 年、プロデビュー。
1983 年「PINK」に参加、80 年代を代表する音楽プロデューサー キーボーディストとしての評判を確立。

1990 年、1991 年に東芝 EMI よりソロ・アルバム「音楽王・1」「音楽王・2」をリリース。 1992 年、自ら「GOD MOUNTAIN」レーベルを立ち上げる。 
1994 年宮本亜門のミュージカル「サイケデリック歌舞伎・月食」の音楽を担当。 1999 年には、フランスのレーベル SONORE より室内楽 を中心とした アルバム 『Juice
ホッピー神山 (Hoppy Kamiyama) 1978 年、プロデビュー。 1983 年「PINK」に参加、80 年代を代表する音楽プロデューサー キーボーディストとしての評判を確立。
 1990 年、1991 年に東芝 EMI よりソロ・アルバム「音楽王・1」「音楽王・2」をリリース。 1992 年、自ら「GOD MOUNTAIN」レーベルを立ち上げる。 1994 年宮本亜門のミュージカル「サイケデリック歌舞伎・月食」の音楽を担当。 1999 年には、フランスのレーベル SONORE より室内楽 を中心とした アルバム 『Juice&Tremolo』を発表。 
2005 年、ソロ CD+DVD『意味のないものは、意味がある』を発表。
 2006 年、ソフトマ シーンとの合 体バンド『ソフトマウンテン』CD をリリース。
 2007 年に『もしもしピアノが弾けますよ』、2009 年に『私がピアノ』、ピアノソロ・アル バムをリリー ス。一方、プロデューサー * アレンジャーとしては、国内ではアンジェラ・ アキ、小泉今日子、氷室京介 , センチメンタル・バス、Chara、Judy&Mary など2000曲 を越える仕事をし、TVCM でも 2004 年のトヨタ・カローラフィルダ-『明日はどこへいこう』 など多数のヒッ ト CM 音楽を手掛けている。レーベルを主宰し、世界中のネットワークを築き 上げ、多数のバンドにボーダレスなパフォーマーとして参加している。 http://hoppy-tv.com/

Moppy 1st Album

Artboard 6

6.30解禁

発売記念 “完全即興ツアー” 第1弾終了!
◎ありがとうございました◎

会場が変われば
即興も変わる
映像を一部公開!

Moppy in Osaka

Moppy ... 完全即興 Duo ...

Moppy 解禁〜ホッピー神山の 瞬く旋律木歌の 光の声Moppyホームページhttps://moccarin.com/moppy/

木歌[Mocca]さんの投稿 2018年7月1日日曜日

Moppy in shiga

完全即興Duo Moppy @ サケデリック・スペース 酒遊館

江戸時代から続く近江八幡の蔵ライブ〜♪ノスタルジック感、醸し出ている。。木歌(Mocca)/ Voice, Songホッピー神山 / aFrame, Degital President, PianoMoppyホームページhttps://moccarin.com/moppy/

木歌[Mocca]さんの投稿 2018年7月4日水曜日

発売記念 “完全即興ツアー”
第2弾開催決定!

-下北沢 –

○日時○
10/13 Sat
18:30 Open
19:00 Start

□場所□
Half Moon Hall
155-0031
東京都​世田谷区北沢4-10-4
http://www.halfmoonhall.com

△料金△
予約:2800円
当日:3000円

☆予約☆
E-mail:info@moccarin.com
※件名に”Moppy 下北沢”
またはFacebookより

 

Facebook
Event page

 

○日時○
10/14 Sun

Coming soon…

– 教会 –

○日時○
10/15 Mon
11:30 Open
12:00 Start

□場所□
カトリック世田谷教会 かまぼこ兵舎
東京都世田谷区北沢1丁目45−12
http://www.catholic-setagaya.jp

△料金△
New Album持参 + Donation
(当日購入できます)

Facebook
Event page

– 完全即興 セッション-
ゲストミュージシャン・ダンサー

(会場により異なります。)

– ツアー第2弾ゲスト –

Chie Norieda
舞踊団Baliasi主宰/舞踊家/振付家/演出家
幼少よりモダンバレエを習い、18歳よりプロダンサーとしてTV、CM、PV、コンサートに多数出演。2003年バリ舞踊習得のためバリ島へ留学。バリ舞踊×モダンフュージョン… 一つのテーマが多彩に変化するという意味を持つオリジナル アジアン ダンス「バリアージ」を確立。
五感を使った感覚的要素の身体表現を得意とする。
ヨーロッパ、アメリカ、アジア各地と国内外で高い評価を得、2018年の平昌冬季オリンピック公式公演プログラムに招聘される。
自由な発想で紡ぎ出される神秘的でしなやかな動きは、益々の可能性と輝きを秘めたパフォーマンスアートとなっている。
http://www.baliasi.com/
Chie Norieda 舞踊団Baliasi主宰/舞踊家/振付家/演出家 幼少よりモダンバレエを習い、18歳よりプロダンサーとしてTV、CM、PV、コンサートに多数出演。2003年バリ舞踊習得のためバリ島へ留学。バリ舞踊×モダンフュージョン… 一つのテーマが多彩に変化するという意味を持つオリジナル アジアン ダンス「バリアージ」を確立。 五感を使った感覚的要素の身体表現を得意とする。 ヨーロッパ、アメリカ、アジア各地と国内外で高い評価を得、2018年の平昌冬季オリンピック公式公演プログラムに招聘される。 自由な発想で紡ぎ出される神秘的でしなやかな動きは、益々の可能性と輝きを秘めたパフォーマンスアートとなっている。 http://www.baliasi.com/
ハラタ アツシ【Light Painter】
OHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使用し、液体・個体・生き物など、様々な素材を即興的に組み合わせた、流動性の光の絵『Light Paint』を行なうアナログ映像表現者。
ミュージックフェス、アートフェス、デザインフェス、美術館、舞台の映像演出、ミュージックビデオなど、様々な場所で映像表現を行なう。
http://aohpalight.tumblr.com
ハラタ アツシ【Light Painter】 OHP(オーバーヘッドプロジェクター)を使用し、液体・個体・生き物など、様々な素材を即興的に組み合わせた、流動性の光の絵『Light Paint』を行なうアナログ映像表現者。 ミュージックフェス、アートフェス、デザインフェス、美術館、舞台の映像演出、ミュージックビデオなど、様々な場所で映像表現を行なう。 http://aohpalight.tumblr.com

ツアー第1弾ゲスト

山本公成  Kosei Yamamoto 1968年のPit inn New Jazz Hall デビュー以来、即興音楽メインに、様々なシーンで活躍。ソプラノサックスを中心に世界各地の笛を自在に吹き、アコースティック楽器からサンプラ-まで、自らの表現の可能性を探究している。イギリス グラストンベリーフェスティバルに1992年よりたびたび演奏。 井筒和幸 監督作品「ガキ帝国」園子温監督作品「部屋」 維新派 「少年オペラVju:」など映画、舞踏、音楽多数。 1999年より、自身のレーベル 『Pulse'jet Label』を主催する。[Earth Breeze][月ゆめ]など、10タイトルのCDを発表。NYでジョン ゾーン ネッド ローゼンバーグと録音したCross Pointを世界リリース  1992年ドイツのIC /digit music(タンジェリンドリームのクラウスシュルツの創立したレーベル)より[EAST WARD][Tears of the Forest]のなど4タイトルのソロアルバムをワールドワイドリリース。これまでに共演したアーティストはジャンルを問わず多彩。ダニー デービス(サンラア-ケストラ)ジョン ゾーン、ネッド ローゼンバーグ、デレック ベイリー、フレッド フリス、トム コラ、ジーナパーキンス、ワダダ レオ スミス、デーブ グットマン(sex pistolsプロデューサー) ジョセフ ジャーマン(アートアンサンブルオブシカゴ) ジョン ラッセル、R.C ナカイ 、吉沢元治、豊住芳三郎、坂田明、高橋悠治、吉田蓑太郎(文楽)、黒田征太郎(画家)、内橋和久、半野嘉弘、横尾忠則・細野晴臣(アートパワー展) 朝崎郁恵、YAS-KAZ、Wong Wing Zan とジャンルを問わず多彩。※大阪公演
山本公成 Kosei Yamamoto 1968年のPit inn New Jazz Hall デビュー以来、即興音楽メインに、様々なシーンで活躍。ソプラノサックスを中心に世界各地の笛を自在に吹き、アコースティック楽器からサンプラ-まで、自らの表現の可能性を探究している。イギリス グラストンベリーフェスティバルに1992年よりたびたび演奏。 井筒和幸 監督作品「ガキ帝国」園子温監督作品「部屋」 維新派 「少年オペラVju:」など映画、舞踏、音楽多数。 1999年より、自身のレーベル 『Pulse’jet Label』を主催する。[Earth Breeze][月ゆめ]など、10タイトルのCDを発表。NYでジョン ゾーン ネッド ローゼンバーグと録音したCross Pointを世界リリース 1992年ドイツのIC /digit music(タンジェリンドリームのクラウスシュルツの創立したレーベル)より[EAST WARD][Tears of the Forest]のなど4タイトルのソロアルバムをワールドワイドリリース。これまでに共演したアーティストはジャンルを問わず多彩。ダニー デービス(サンラア-ケストラ)ジョン ゾーン、ネッド ローゼンバーグ、デレック ベイリー、フレッド フリス、トム コラ、ジーナパーキンス、ワダダ レオ スミス、デーブ グットマン(sex pistolsプロデューサー) ジョセフ ジャーマン(アートアンサンブルオブシカゴ) ジョン ラッセル、R.C ナカイ 、吉沢元治、豊住芳三郎、坂田明、高橋悠治、吉田蓑太郎(文楽)、黒田征太郎(画家)、内橋和久、半野嘉弘、横尾忠則・細野晴臣(アートパワー展) 朝崎郁恵、YAS-KAZ、Wong Wing Zan とジャンルを問わず多彩。※大阪公演
スティーヴエトウ
1958年L.A.生まれ。父は箏曲家 故・衛藤公雄。弟は和太鼓奏者のレナード衛藤。1964年初来日?80年代よりバンド活動を始め、爆風銃(バップガン)、PINK、PUGSなどのバンドで活躍。演奏家としては小泉今日子のデビューツアーから始まり藤井フミヤ、大黒摩季、及川光博、COMPLEX、布袋寅泰、堂本剛などさまざまなアーティストをサポート。20年を超えて活動するバンド、デミセミクエーバーを継続させつつ、各地でのソロ・ライヴも活発。 この十余年は奄美群島にただならぬ縁を感じ、ハブ皮の工芸品店 原ハブ屋奄美 公認はぶ大使として各地で奄美に関わるイベントなどを立ち上げたり、出身アーティストとのコラボなどを行なっている。ただし、けしてハブの全国普及につとめているわけではない。
近年、奈良県にただならぬご縁を感じて東京から移住。
http://www.steve.vc
※奈良公演
スティーヴエトウ 1958年L.A.生まれ。父は箏曲家 故・衛藤公雄。弟は和太鼓奏者のレナード衛藤。1964年初来日?80年代よりバンド活動を始め、爆風銃(バップガン)、PINK、PUGSなどのバンドで活躍。演奏家としては小泉今日子のデビューツアーから始まり藤井フミヤ、大黒摩季、及川光博、COMPLEX、布袋寅泰、堂本剛などさまざまなアーティストをサポート。20年を超えて活動するバンド、デミセミクエーバーを継続させつつ、各地でのソロ・ライヴも活発。 この十余年は奄美群島にただならぬ縁を感じ、ハブ皮の工芸品店 原ハブ屋奄美 公認はぶ大使として各地で奄美に関わるイベントなどを立ち上げたり、出身アーティストとのコラボなどを行なっている。ただし、けしてハブの全国普及につとめているわけではない。 近年、奈良県にただならぬご縁を感じて東京から移住。 http://www.steve.vc ※奈良公演
金亀伊織
舞踏・肉体詩人
2002年から藤條虫丸氏に師事。同氏主宰の複合アート集団「The Physical Poets」に参加  同グループの殆どの作品に出演 
個人では一挙手一投足の間に人の可能性を求め 森羅万象と自我の関係性を探る即興肉体詩を中心に、無音ソロや多ジャンルのアーティストとの即興コラボレーション等の活動を続けている。
実験芸術祭(ソウル等)やパフォーマンスフェスティバル(タリン・ベルリン・NY等)、国際ダンスカンファレンス(メキシコ・チリ・エクアドル)等に出演。
舞台出演以外にRespect Gathering「縁の宴」やパフォーマンスイベント等のオーガナイズ、故・歌舞伎昌三氏主宰「月の庭舞踏団」の演出・出演
映画「密獣」主演  等 ※大阪公演
金亀伊織 舞踏・肉体詩人 2002年から藤條虫丸氏に師事。同氏主宰の複合アート集団「The Physical Poets」に参加  同グループの殆どの作品に出演  個人では一挙手一投足の間に人の可能性を求め 森羅万象と自我の関係性を探る即興肉体詩を中心に、無音ソロや多ジャンルのアーティストとの即興コラボレーション等の活動を続けている。 実験芸術祭(ソウル等)やパフォーマンスフェスティバル(タリン・ベルリン・NY等)、国際ダンスカンファレンス(メキシコ・チリ・エクアドル)等に出演。 舞台出演以外にRespect Gathering「縁の宴」やパフォーマンスイベント等のオーガナイズ、故・歌舞伎昌三氏主宰「月の庭舞踏団」の演出・出演 映画「密獣」主演  等 ※大阪公演
◉〜 南 加絵  ミナミ カエ 〜◉
子どもの頃に民部で踊った土着の踊り、
祭り囃子の太鼓と笛の音に吸い寄せられて踊った地元の盆踊りなど
ローカルで土着な踊りに感じたことの無い感覚を覚える。
その後、ながいじかんを経て
【渋さ知らズオーケストラ】dancerとして
FUJI ROCK FESTIVAL を始めとする多数の音楽fes、liveハウス、劇場、山の中〜など
屋内外場所を問わずの国内tour、ドイツ、イタリア、フランスからロシアまで10数カ国を大人数でほぼ陸路で越えるヨーロッパtourで河の上から城壁の中まで様々な場所で踊りつづけ、
国籍 人種 場所 舞台 せいかつ じかん全てがボーダレスな旅感覚がカラダに入る。
【WALL ART PROJECT 】の招聘dancerとしてインド、マハラシュトラ州の先住民ワルリ族の村、4000mほどあるヒマラヤ チベット仏教区 ladakhに滞在し、
現地の子供たちとwork shopをしながら踊りの作品を創り、発表。
裸足で生活する子供たちの熱量がカラダのなかで発酵する。
現在はしばし関西に暮らしつつ
ココロとカラダのどっちも放ったらかさないで大事に繋いでいく方法を
踊り・yoga・ボディケアなどを通して探求しつつ出逢った縁のあるヒトにお伝え中ーー。
今年のテーマは【育む】。※大阪公演
◉〜 南 加絵 ミナミ カエ 〜◉ 子どもの頃に民部で踊った土着の踊り、 祭り囃子の太鼓と笛の音に吸い寄せられて踊った地元の盆踊りなど ローカルで土着な踊りに感じたことの無い感覚を覚える。 その後、ながいじかんを経て 【渋さ知らズオーケストラ】dancerとして FUJI ROCK FESTIVAL を始めとする多数の音楽fes、liveハウス、劇場、山の中〜など 屋内外場所を問わずの国内tour、ドイツ、イタリア、フランスからロシアまで10数カ国を大人数でほぼ陸路で越えるヨーロッパtourで河の上から城壁の中まで様々な場所で踊りつづけ、 国籍 人種 場所 舞台 せいかつ じかん全てがボーダレスな旅感覚がカラダに入る。 【WALL ART PROJECT 】の招聘dancerとしてインド、マハラシュトラ州の先住民ワルリ族の村、4000mほどあるヒマラヤ チベット仏教区 ladakhに滞在し、 現地の子供たちとwork shopをしながら踊りの作品を創り、発表。 裸足で生活する子供たちの熱量がカラダのなかで発酵する。 現在はしばし関西に暮らしつつ ココロとカラダのどっちも放ったらかさないで大事に繋いでいく方法を 踊り・yoga・ボディケアなどを通して探求しつつ出逢った縁のあるヒトにお伝え中ーー。 今年のテーマは【育む】。※大阪公演
やまだしげき コンテンポラリーダンス、バレエ、エンターテイメント、舞踏、 ストリート、クラブシーン等、 20年以上に渡り様々なダンスの現場を渡り歩く。
Cirque du Soleil/Hotel Luxor常設公演「Criss Angel Believe」(2008~2009/Las vegas)ラスベガス公演に2年契約出演。カナダ・ モントリオールのダンスカンパニーPigeons International Theater Dance(2010/Montreal)1年契約で在籍。 演劇実験室◎天井桟敷~万有引力創立50周年記念公演「身毒丸」 (2017/世田谷パブリックシアター/東京)出演。他、 国内外の多くのダンスプロジェクトに参加。
主な振付作品に、宝塚歌劇団「逆転裁判3」、2. 5次元ミュージカル「NARUTO」、手塚治虫原作~ ぼくの孫悟空~舞台化作品「GOKU」、 水曜日のカンパネラ日本武道館公演「八角宇宙」他。
ダンスや舞台の枠を超え、 実社会でのアクションを作品化するアートコレクティブ「TEAM WARERA」(第19回岡本太郎現代芸術賞/入選) の演出を手がける。
2018年、故郷、 岐阜県美濃加茂市にてダンスとヨガのスタジオ「STUDIO SOUKO 450」をOPEN!!!
即興的に感応する身体性、時代を跨ぐ世界観、 多角的な視点から展開するボーダレスで柔軟なクリエイションに、 多分野から注目を集める。 ※岐阜公演
やまだしげき コンテンポラリーダンス、バレエ、エンターテイメント、舞踏、 ストリート、クラブシーン等、 20年以上に渡り様々なダンスの現場を渡り歩く。 Cirque du Soleil/Hotel Luxor常設公演「Criss Angel Believe」(2008~2009/Las vegas)ラスベガス公演に2年契約出演。カナダ・ モントリオールのダンスカンパニーPigeons International Theater Dance(2010/Montreal)1年契約で在籍。 演劇実験室◎天井桟敷~万有引力創立50周年記念公演「身毒丸」 (2017/世田谷パブリックシアター/東京)出演。他、 国内外の多くのダンスプロジェクトに参加。 主な振付作品に、宝塚歌劇団「逆転裁判3」、2. 5次元ミュージカル「NARUTO」、手塚治虫原作~ ぼくの孫悟空~舞台化作品「GOKU」、 水曜日のカンパネラ日本武道館公演「八角宇宙」他。 ダンスや舞台の枠を超え、 実社会でのアクションを作品化するアートコレクティブ「TEAM WARERA」(第19回岡本太郎現代芸術賞/入選) の演出を手がける。 2018年、故郷、 岐阜県美濃加茂市にてダンスとヨガのスタジオ「STUDIO SOUKO 450」をOPEN!!! 即興的に感応する身体性、時代を跨ぐ世界観、 多角的な視点から展開するボーダレスで柔軟なクリエイションに、 多分野から注目を集める。 ※岐阜公演
タイニー
言葉を超えて人々と通じ合えることに感動し、ブレイクダンスを主体にダンスを始める。カナダで「Ground illusionz」に加入し、帰国後はダンスチーム「STORYTiME」を発足してダンスを通じた国際交流、コミュニティ活動を行い、カナダと日本の架け橋をつくる。 “Unity Festival, Mississauga Japan Festival” に日本人ダンサーとして出演。国内外の大会では数々の優勝歴を持つ。
現在はジャンルにとらわれない「根源的に肉体から発せられる」ダンスに興味を持ち始め、ストリートダンスの枠を超えて、人間として踊ることに没頭中。
2016年よりヴィジュアルアーティストとしても活動をはじめ2017JIEAF(チェジュ国際実験芸術祭)に日本人アーティストとして参加。※大阪公演他
タイニー 言葉を超えて人々と通じ合えることに感動し、ブレイクダンスを主体にダンスを始める。カナダで「Ground illusionz」に加入し、帰国後はダンスチーム「STORYTiME」を発足してダンスを通じた国際交流、コミュニティ活動を行い、カナダと日本の架け橋をつくる。 “Unity Festival, Mississauga Japan Festival” に日本人ダンサーとして出演。国内外の大会では数々の優勝歴を持つ。 現在はジャンルにとらわれない「根源的に肉体から発せられる」ダンスに興味を持ち始め、ストリートダンスの枠を超えて、人間として踊ることに没頭中。 2016年よりヴィジュアルアーティストとしても活動をはじめ2017JIEAF(チェジュ国際実験芸術祭)に日本人アーティストとして参加。※大阪公演他
服部絵里香
幼少時より新体操・バレエ、高校時代に創作ダンス・ジャズ・ヒップホップ・チアダンスなどを踊り、大学にてコンテンポラリーダンス・モダンダンスに出会う。
モダンダンスを猪崎弥生氏に師事。同氏のカンパニーにて作品に多数出演。
その後フリーとなり、井口裕之氏、那須シズノ氏の作品へ出演。2015〜2017年ハワイ島での那須シズノ氏演出の公演にも参加。
2017年には 沙羅舎祭にて片岡通人氏と共演や、Rosas池田扶美代作品【Powerlessness】に出演。
2018年1月ドイツにて旅をし、ドイツ在住のアーティストと共に屋内と野外でのパフォーマンスも行う。
近年は、様々な音楽家やアーティストとの即興パフォーマンスをし、
その場その場での空間や自然、人、物を感じながら踊っている。
日々、調和がテーマ。
作品に溶ける身体や心、踊りそのものになるような…そんな在り方を目指している。
その他にもジャイロキネシス®︎、ジャイロトニック®︎のトレーナーとしても様々なスタジオにて活動。※名古屋公演
服部絵里香 幼少時より新体操・バレエ、高校時代に創作ダンス・ジャズ・ヒップホップ・チアダンスなどを踊り、大学にてコンテンポラリーダンス・モダンダンスに出会う。 モダンダンスを猪崎弥生氏に師事。同氏のカンパニーにて作品に多数出演。 その後フリーとなり、井口裕之氏、那須シズノ氏の作品へ出演。2015〜2017年ハワイ島での那須シズノ氏演出の公演にも参加。 2017年には 沙羅舎祭にて片岡通人氏と共演や、Rosas池田扶美代作品【Powerlessness】に出演。 2018年1月ドイツにて旅をし、ドイツ在住のアーティストと共に屋内と野外でのパフォーマンスも行う。 近年は、様々な音楽家やアーティストとの即興パフォーマンスをし、 その場その場での空間や自然、人、物を感じながら踊っている。 日々、調和がテーマ。 作品に溶ける身体や心、踊りそのものになるような…そんな在り方を目指している。 その他にもジャイロキネシス®︎、ジャイロトニック®︎のトレーナーとしても様々なスタジオにて活動。※名古屋公演